www.cesarsdiner.com

税務調査の事件で知る税金の重み

最近は税務調査に関する事件を良く目にします。
税金で取られてしまう金額は稼いでいる人ほど莫大になってしまいますので、
ついつい所得を隠してしまいたくなるというのが人間のさがなのでしょう。知りたいことはこちら→税務調査に強い税理士←ここを見て。

 

稼いでいる人の金額にもよりますが数千万円、一億円、
なんて税金を取られてしまう人もいます。もっと調べたい方はこちら税務調査 税理士是非チェックしてください。

 

普通のサラリーマンであっても給与から税金である6万円程度を引かれてしまい、
ああ、この6万円があれば美味しい物を沢山食べられるのに、
6万円があれば欲しい物が買えるし貯金もできて将来に備えられるのに、
と断腸の思いをしてしまう事間違い有りません。ここを税務調査 税理士に載ってます。

 

給料明細を見た時に引かれている税金の金額を見ると働くのが馬鹿らしくなる事も。
しかし、皆も支払っている、と思うことで脱税を免れることができると思うのです。
あの人は脱税をしている、あの人は稼いでいるけど税金はあまり支払っていない、
といった不公平感を拭う事により誰もが快く税金を支払えるようになるのでは。