www.cesarsdiner.com

季節に合わせたライダーの装備

季節の変わり目には、それぞれの時期に合わせた装備をしてバイクに乗るようにするといいでしょう。
夏場はいかに暑いからといっても、半袖短パンでバイクに乗るようなことは必ず避けるようにしてください。通気性に優れているメッシュ素材のジャケットやパンツを装備するといいでしょう。他にも、身体から放出される汗や蒸れを軽減してくれるインナーを着用するのも効果的です。光触媒加工の素材を使ったインナーだと汗を吸収及び発散するほか、臭いも分解してくれる作用があります。よく知らない場合はバイクの査定がお奨めです。
冬場もライダーにとっては過酷なシーズンといえます。この時期のジャケットは、防水・透湿素材を用いている着脱式のインナー付きジャケットが定番となります。袖口や襟元などといった開口部に風の侵入を防ぐ工夫があるなど、寒さ対策が十分にできているものを選びたいものです。さらに、発汗による水分を熱に変えて吸収するハイテク素材のインナーを着用すると、更に寒さを抑えることができるようになります。